エルメス オータクロア、バーキンとの違い。バッグの歴史とサイズ

エルメス オータクロア(Haut a Courroies)について、どのようなバッグなのかご紹介致します!

オータクロアの歴史:1892年に馬の鞍入れとして登場

オータクロアは高級馬具店のエルメスならでは、馬の鞍入れとして売り出されました。鞍入れとしてだけではなく、旅行鞄にもなるサイズのため、1900年代には旅行用としても人気がでました。

バーキンとの違い

バーキンよりも持ち手が短いことと形がバーキンに比べて横長ではなく四角に近いことが特徴です。

また、正面両側にあるベルトを通す留め金具が、バーキンと違って上が開いていておらず、輪になっています。

オータクロア フラッグ

オータクロアのサイズ展開

オータクロアは7サイズを展開しています。サイズは素材により多少のズレがある場合もありますが、大体の目安です。

オータクロア28 W28cm×H24cm×D14cm
オータクロア32 W32cm×H26cm×D16cm
オータクロア36 W36cm×H32cm×D19cm
オータクロア40 W40cm×H35cm×D22cm
オータクロア45 W45cm×H37cm×D25cm
オータクロア50 W50cm×H41cm×D26cm
オータクロア55 W55cm×H45cm×D28cm
オータクロア60 W60cm×H48cm×D28cm

オータクロア28

小型のミニサイズ!少し縦長のフォルム、小さめのハンドルからオータクロアとわかる可愛らしいバッグです。冬はコートも着ていますし、ハンドルが腕に通りません・・・笑

28

ブルージーン トゴ / 黒 ボックスカーフ

オータクロア32

オータクロア32 アルデンヌ

オータクロア40

エルメス オータクロア40cm クシュベル VGC ゴールド

オータクロア40 クシュベル(VGC) ゴールド

通常と少し異なるオーダー品もあるようです

パリにてオーダーされた品で、通常とは逆のフロント左側のプレート金具にエルメスのロゴが入っています。開ける鍵2本にもエルメスのロゴ入りでカデナには数字のみ刻印されています!

エルメス オータクロア40cm クシュベル VGC ゴールド

オータクロア45

オータクロア45 アルデンヌ ナチュラル

オータクロア45 アルデンヌ ナチュラル

オータクロア50

オータクロア50 フィヨルド 赤

オータクロア50 フィヨルド 赤

オータクロア ゴールド クシュベル

オータクロア50 クシュベル ゴールド

オータクロア50のサイズはこのような感じで、存在感があり格好良いです!旅行用ではなく普段遣いもできます。

オータクロア50

オークロア50 エプソン

車にポーンと入れながらお洒落に決まるメンズバッグ。

エルメス オータクロア

エルメス オータクロア

黒にシルバー金具がクールで男性の持ちたいランキング1位。あなたの愛車と一緒に。。。どうぞ。

オータクロア

インスタグラム @veronicaorchid

オータクロア55

かなりのビッグサイズで存在感があります!ここまでくると重さも相当あります!!なんという存在感!格好いいですね。

オータクロア55 エルメス

オータクロア55 レザー ゴールド

ヴィンテージのオータクロア55についてはこちらをご覧ください。

オータクロア60

最近見かけていないので入荷次第写真をアップします!

関連記事

カテゴリー

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

ページ上部へ戻る