ロレックス5513のバブリング(バブルフェース)とは?

ロレックス5513のバブリングペイントBubbling paintとも呼ばれるバブルフェイスをご紹介致します。

綺麗にやけたトリチュウムがとても素敵です。

 

バブリング/バブルフェースとは?

バブリング/Bubblingとは泡立ったという意味で、時計のフェイスにまるで泡のような凹凸が出来上がることからこのように呼ばれます。

経年変化によってフェースに小さな凹凸ができているのが、下記写真を見るとおわかりになると思います。よ〜く見るとポコポコと、まるで月のクレーターのようです。

ズームして見てみると、どうでしょう?月のクレーターを思い浮かべるフェースになっています。

 

スターダストフェースとの比較

こちらはロレックス エクスプローラー1の14270。スターダストダイヤル!夜空に光り輝く星空のように経年変化が起きたもので、とても美しいです。

パッと遠くから見るとバブルフェースとスターダストフェースは少し似たような雰囲気ですが、スターダストフェースの方はもっと細かく、ポツポツと星屑のようになってた経年変化がフェースを彩っています。

左側:バブルフェース / 右側:スターダストフェース

どちらも綺麗で見ていて飽きません。

お問い合わせ、ご購入&買取希望の方は 090-3104-1156 イザワまでお電話下さい。
東京の西荻窪にある店舗にてもバッグの販売を行っています。
また、エルメスバッグも高額買取中!

他社へ持ち込み中の商品の値段比較も大歓迎!
11時〜23時までお電話受付中です。是非お気軽にご連絡下さい!

関連記事

カテゴリー

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

ページ上部へ戻る