ピコタンロック トレサージュとは?どのような意味のデザイン

ピコタンロック の持ち手がとても可愛く編み込まれているバッグ、ご覧になったことがあると思います。こちらは「トレサージュ」と呼ばれています!どのような物なのか、みてみましょう!

 

トレサージュとはどのような意味?

トレサージュとは、フランス語で「Tressage」と書き、組紐や糸を交絡させる方法のことを呼ぶ言葉です。

三つ編みを動詞でtresser(トレセ)といい、髪の毛の三つ編みの場合複数形にしてLes tresses (レ・トレス)と呼びます。

そのため、このピコタンロック をもう一度ご覧いただくとわかるように、紐のように三つ編みを作ってハンドルに収めているので、トレサージュという名称になったのでしょう!

ちなみに毛糸や布を編む時はまた別の単語、tricoter(トリコテ)という言葉になります。

 

トレサージュのデザイン

トレサージュの編み方を見てみましょう。ピコタンには馴染みやすくてクタッとするトリヨンクレマンス素材が使用されていることが多いのですが、ピコタンロック トレサージュではエプソン素材が使用されています。

ピコタンロック PM  18 トレサージュ ルージュクー×ルージュアッシュ×ブルーノール

トリヨンクレマンスよりも硬めでしっかりとした素材のエプソンで作られることにより、ピコタンならではの柔らかな丸いフォームでありながら、ハンドルの先までかっちりとした雰囲気も醸し出しています。このギャップがまたたまらないですね!

普段のピコタンとはまた異なる遊び心のあるデザインにしてきました。持ち手は一番で持つ時に目に付く部分、少しのオシャレが気分を上げてくれます♪

普段カジュアルにお買い物に行く時、お散歩する時、かかりつけの病院に行く時などにさっとピコタンロック を持ち歩いていらっしゃるお客様も、また違う気分でこちらのバッグをお楽しみ頂けること思います!

ピコタンロック トレサージュは丁寧に作り上げられたエルメスならではの技術が光る素敵なバッグです。

ピコタンロック PM 18 トレサージュ エプソン ブルーゼリージュ

 

トレサージュのバンドリエール

エルメスバッグに取り付けられるバンドリエールにもトレサージュが登場しています!美しく革が綺麗に編まれているのがわかる事と思います。

この色違いの素材が見える部分の綺麗な六角形の窓もとても美しいですね・・・!

バッグのバンドリエールを変えるだけでも、とても雰囲気が変わって遊び心がプラスされます♪ぜひ元々のショルダーとは別に購入なさってみてはいかがでしょうか?

可愛いピコタンロック トレサージュのご紹介でした♪

ピコタンロック PM  18 トレサージュ ブルーノール×ルージュクー

 

エルメスのバッグの買取なら、SBBTにご相談ください!他店に負けない高額買取自信あります。ぜひ他店の買取価格と比べてみてください。

090-3104-1156 IZAWAへ、朝〜夜23時までお気軽にお電話でご連絡下さい!

関連記事

SBBTオンライン店舗

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

SBBTオンライン店舗

ページ上部へ戻る