エルメス ヴェールベロネーゼとは?美しく深い緑の意味

エルメスのヴェールヴェロネーゼ/ヴェールベロネーゼというカラーについて、どういった名称のカラーなのか、カラーについてもチェックしてみます。

 

ヴェールベロネーゼというカラー?Vert veronese

エメラルドグリーンを深くしたような深く美しいカラーであるヴェールヴェロネーゼ。深みがあり、落ち着いた雰囲気のあるカラーは秋、冬のファッションに合わせやすいカラーです。

フランス語ではVert Véronèseと記載するカラーです。

ベアンスフレ クロコダイル アリゲーター ヴェールベロネーゼ

クロコダイルの光り方と、そうでない部分でのカラーが少し異なりますが、どちらも素敵です。

 

ヴェロネーゼとはどういう意味?

Vertは緑、Veroneseはイタリアの人の画家名だそうです。

ヴェロネーゼという単語そのままの意味だと「ヴェローナの出身の人」という意味に捉えることができる言葉なのですが、これはルネサンス期に活躍したイタリア人であるパオロ・ヴェロネーゼの画家名を取っているようです。

パオロ・ヴェロネーゼ Paolo Veronese(1528年〜1588年)はルネサンス後期にヴェネツィアで活躍した画家です。ヴェローナの出身ということからヴェロネーゼと呼ばれるようになったそうです。「カナの婚礼」「レヴィ家の饗宴」などの作品が有名です。

美しい色彩を満喫できる大規模な画面構成。

パオロ・ヴェロネーゼ「カナの婚礼」

出典:ウィキペディア

ヴェールヴェロネーゼという色は、パオロ・ヴェロネーゼが亡くなった2世紀後の18世紀に、彼に称賛された美しい色を再現するために発明されたカラーだそうで、商品名としては19世紀につけられた絵の具カラーです。群青色も混じった美しい緑色が特徴です。1930年頃からファッション界でもこのカラー名を見かけるようになったようです。


関連記事

カテゴリー

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

ページ上部へ戻る