バーキン外縫い「セリエ」とは?バーキンとの違い、ケリーとも比較。

新しくエルメスから登場したバーキンの外縫いについてご紹介致します。元々のバーキンとの違いを見ていきましょう!

新しい バーキン25 外縫い セリエ
新しい バーキン25 外縫い セリエ

 

バーキンとは?

バーキンはエルメスを代表する人気のハンドバッグです。2本のハンドル、フラップ部分をバッグにかぶせてベルトで留めることができます。特にショルダーはついておらず、腕に掛けて使用するタイプになっています。

バーキン

ケリーバッグには外縫いと内縫いの2タイプ存在しましたが、バーキンは今まで1種類(内縫い)だけでした。バッグの製造過程でも、バーキンは縫い終わった最後にバッグを裏から表へと反対側にひっくり返してできあがっていました。しかし、今回新たに登場したのが外縫いのバーキンなのです!

 

新しい外縫いのバーキン「セリエ」とは?

ぱっと見、バッグの上部はほぼ一緒なのですが、下の方を御覧ください。通常のバーキンのサイドはパシッとした縫い目が見えませんが、こちらはまるでケリー外縫いのように、しっかりと直線のラインと共に縫い目が見えます。

新しい バーキン25 外縫い セリエ
新しい バーキン25 外縫い セリエ

まず新しいタイプのバーキン「セリエ」は、30cm、40cmサイズが登場していましたが、やっと25cmも発売されました!可愛らしい小ぶりの25cmに、キリッとした外縫いの表情が合わさると、ハイセンスでモダンな雰囲気!とても素敵です。

新しい バーキン25 外縫い セリエ
新しい バーキン25 外縫い セリエ
新しい バーキン25 外縫い セリエ

 

バーキンと、外縫いバーキン「セリエ」の違いは?

パット見て一番わかりやすいのは、なんと言ってもサイドに縫い目が綺麗にみえるようになったこと!

新しい バーキン25 外縫い セリエ

今までのバーキン(写真下)では、一番上の縫い目部分しか見えません。サイドや底面の縫い目は内側になっています。

バーキン

バッグのサイド、下部分(写真下)だけ見たら、バーキン「セリエ」は一瞬ケリーのようにも見えますね。

新しい バーキン25 外縫い セリエ

新しいバーキン「セリエ」(左)と、今までのバーキン(右)の底面とサイドを見比べてみてください。

新しい バーキン25 外縫い セリエ
バーキン内縫い

新しいバーキン外縫いの底面はどちらかというとケリーのようにカチッとしています。元々のバーキンはカーブが緩やかです。

 

ケリー外縫いと、バーキン「セリエ」の比較

こちらはバーキン外縫い「セリエ」の外縫いのサイド部分です。

新しい バーキン25 外縫い セリエ

写真下はケリーです。ケリーの外縫いの方が、サイド下のコーナーカーブ具合がカチッとしています。

ケリー
新しい バーキン25 外縫い セリエ
新しい バーキン25 外縫い セリエ

バーキン外縫い「セリエ」の方が、コーナーがゆるやかになっています。カチッとした三角ではなく、おにぎりのような優しいカーブになっています。

新しい バーキン25 外縫い セリエ
新しい バーキン25 外縫い セリエ

 

エルメス&ブランド専門の買取販売店です。東京の西荻窪にある店舗とオンライン店舗(楽天・ヤフーオークション)にてバッグ販売中。買取も行っています!他社へ持ち込み中のバッグの値段比較任せて下さい。他社に負けません。ドシドシ比較受付中。

お問い合わせ・ご購入・買取査定希望の方は 090-3104-1156 イザワまでお電話下さい。11時〜23時まで電話受付中です。電話はスピーディーですし、パッと疑問点を解決できます。お気軽にどうぞ。

関連記事

SBBTオンライン店舗

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

SBBTオンライン店舗

ページ上部へ戻る