エルメス カポラル/ハンドルがポイントなハンドバッグ!デザイナーは誰?

用途によって3種類のハンドルからお好きな長さのものを選べる斬新なデザインエルメスのカポラル Caporalについてご紹介致します。

ハンドルを付け替えるのではなく、3種類が既に装着されています!

腕にかけたい時、肩にセミショルダーとしてかけたい時、気分によって好きな長さのショルダーを選んで利用することができる、便利なバッグです。

今まで違う長さのショルダーを付け替えるといったバッグはよくありましたが、最初から全て揃っているというのはなかなかありません!

そんな斬新なデザインのバッグです。使わない短いショルダーストラップは綺麗にファスナーの方へ下げておくと邪魔にもなりませんし、模様のようにも見えて素敵です✩

エルメス カポラル Caporal

エルメス カポラル トゴ ゴールド

バッグサイズとショルダーの長さ

W29cm×H13cm×D10cm。ハンドル長さ35cm/41cm/51cmと3タイプの中から選ぶことができます。

エルメス カポラル Caporal

エルメス カポラル Caporal

バッグデザインはデザイナーの「マルタン・マルジェラ(Martin Margiela)」

メゾン・マルタン・マルジェラ(現メゾン・マルジェラ)の創業者。1957年生まれ、ベルギー出身。アントワープにある王立芸術アカデミーの卒業生です。パリで見たJEAN PAUL GAULTIER(ジャン=ポール・ゴルチエ)のショーに感銘を受け、彼のアトリエに入ります。

1988年に自身のブランドMaison Martin Margielaを立ち上げ、翌年パリコレクションデビュー。コレクションは華やかな世界とは反対の退廃的で歪んでいると表現されることの多い斬新なデザインが特徴的でした。

1998年にエルメスのプレタポルテのデザイナーに就任、2004年までエルメスにてデザイナーを務めていたのだそうです。本人は全くメディアや表舞台に出ないことでも有名で謎に包まれています。

2009年にはひっそりと自身のブランドを離れており、デザインチームがコレクションを手がけていましたが2015年にはJohn Galliano(ジョン・ガリアーノ)がクリエイティブ・ディレクターに就任し、ブランド名はMaison Margiela(メゾン マルジェラ)へと改名されました。マルジェラといえば、カレンダーのように数字が並んだタグが有名です。

エルメス カポラル Caporal

関連記事

カテゴリー

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

ページ上部へ戻る