エルメス ボリード1923/ボリードリラックスとの違いを比較!

エルメス 1923年に発売されたボリード1923をご存知でしょうか?ボリードの進化版なのですが、ボリードの外見がちょっと違います!

ボリード1923とは?

ボリード1923は1923年に発売されたモデルの復刻版。大きなサイズの物は旅行バッグにもゴルフバッグにもなるので人気です。

ボリード1923

ボリード1923 30サイズ

ボリードやボリードリラックスとの違いは?

バッグの前面外側にオープンポケットがあり!

メモやマップ、書籍などをサッとオープンポケットに入れておくことができて便利です。

ボリード1923

ボリード1923 45サイズ

しかし最近の1923は外側のポケットがなくなりました

1923だからポケットがあるとすぐに見分けられていたのですが、昨今販売されているモデルには外側のオープンポケットがなくなりました。

ボリードよりも横にずんどうな雰囲気というところで見分けられます。

ファスナーが2つ!

また、簡単な見分けポイントとして、ファスナーが2つあり、両サイドから閉めることができるのが1923の特徴!後ろから見た場合はボリードリラックスとフォームが似ていますが、ファスナーが2つ、両サイドにファスナーを閉める際に掴むでっぱり(ひし形のような)がついているところがボリード1923のポイントになります。

ボリード1923

★参照:写真下はボリードリラックス】です。

外側はポケットではなくステッチが施されています。ボリードやボリードリラックスはファスナーを挟んでカデナで留める金具が片側についています。

ボリードリラックス35 ヴォーシッキム ルージュアッシュ

ボリード1923はファスナー2つを合わせてカデナで留めることが可能

ファスナーにはカデナを留める輪がついています。2つのファスナーを合わせてカデナで留めることができ、ご旅行の際にも安心です。

ショルダーストラップは付属されていないタイプのカバンですので、腕にかけて、もしくは手で持ってご利用ください!

ボリード1923 45 ヴォースイフト ブルージーン

ボリード1923のサイズ

ボリード1923 30 約W31cm×H24cm×D12cm ハンドルの長さ約26cm
ボリード1923 45 約W45cm×H37cm×D18cm。ハンドルの長さ約40cm

関連記事

カテゴリー

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

ページ上部へ戻る