エルメス ルージュグレナ/ガーネットの真紅を想起させる色

エルメス ルージュグレナ Rouge Grenat カラー番号 K1

ルージュグレナは2016年秋冬登場カラー

エレガントな美しい紅色のルージュグレナ。少し暗めの上品な赤色で、エレガント。ファッションに合わせやすいカラーです。

ケリー32 ルージュグレネ エヴァーカラー

ケリー32 ルージュグレネ エヴァーカラー

2016年登場カラーは全部で6色

全て秋冬にぴったりの見る人をほっとさせる落ち着いた優しい色合いです。
トレンチ・・・トレンチコートのようなベージュ
ブルーアガット・・宝石、瑪瑙が名称に入っている深みのあるブルー
キュイーブル・・茶色とオレンジの間のカラー
グリムイエット・・灰色のかもめという名称の灰色カラー
トフィ・・キャラメルを想像させる薄い茶色のカラー

Grenatはフランス語で宝石のガーネット!

ルージュは赤、グレナはガーネットを指しています。赤みがかった紅といったイメージを持たせる名称の通り、深みのある、エルメスらしい上品な赤色に仕上がっています。

ガーネットといえば、年の始め1月の誕生石としても広く認知されている宝石です。日本では柘榴に形状が似ていることから柘榴石とも呼ばれています。

柘榴

【写真:ザクロと柘榴の花】

柘榴の花

ガーネットは実は赤色だけではない・・・!

ガーネットは実は鉱物の属性名を指しているそうで、ガーネットの中でも種類がアルマンディン、ロードライト、グロッシュラー、パイロープ等などと何十種類にも分かれており、鉱石内の成分が異なるため赤だけでなく黄色、緑、オレンジ、黒など様々な色合いが存在しているそうです。

私達が普段宝石屋さんで見かけるガーネットはアルマンディンガーネットが多いとのことです。

ガーネットという名称は元々はラテン語で「種子」を意味する「granatus」という言葉に由来しているそうです。古来よりその赤い輝きに時代ごとに意味が添えられ、実り、生命力を象徴するものとされたり、魔除けのお守り、怪我を防ぐ護符とされてきたりと活躍してきました。

【写真:下記上段はロードライト、下段はグロッシュラー
アイキャッチ画像はアルマンディン】
ガーネット

Magic Garnet

Magic Garnet ガーネットの美術館

プラハの市内観光地の中にひっそりとガーネット専門の美術館があります!鉱石から、ガーネットの様々な種類を展示しています。

美しく作られた宝石も展示していますし、どのように宝石が作られるかの人形を使った模型、ガーネットがいつ頃どんなことに使われていたかなどの歴史についてなどを展示しています。

ご興味のある方は是非プラハにお出かけの際に立ち寄って見て下さい。

ホームページでは緑色のガーネットの写真もあります!【Magic Garnet 公式ホームページ】

関連記事

SBBTオンライン店舗

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

SBBTオンライン店舗

ページ上部へ戻る