バーキン30 トリヨンクレマンスとヴォーエプソンの比較 黒色編

バーキン素材違いのバッグ比較

ヴォーエプソンとトリヨンクレマンス編

ヴォーエプソン(左)

素材はガラス加工がされていて、傷つきにくいヴォーエプソン素材。光の反射でバッグが映えます。しっかりとしていてクタッとすることがなく、置いた時の見た目も良いバッグです。

横から見ても、ベルトの部分までピシっとしています。カジュアル利用にも適しており、フォーマルな場面にも使える優れもの!

トリヨンクレマンス(右)

牛革素材のトリヨンクレマンス。同じく牛革素材のトゴよりも型押しの目が大きく、傷が目立ちにくいのが特徴です。

トゴよりも柔らかく、こなれた感じがあります。柔らかいので持っていて馴染みやすさがあり、カジュアルコーディネートにも適していますので、利用の幅が広がります。

バーキン30 トリヨンクレマンス ヴォーエプソン

ヴォーエプソンの方は真っすぐ、しっかり直線的。トリヨンクレマンスは柔らかさを感じます。

バーキン30 トリヨンクレマンス ヴォーエプソン

光を当てると、ヴォーエプソンは全体的に明るさで白くなるのに比べて、トリヨンクレマンスは光が当たっている部分が白っぽくなります。

バーキン30 トリヨンクレマンス ヴォーエプソン

同じ黒色でもトリヨンクレマンスの方が黒い感じがします。ヴォーエプソンはガラス加工のため少しの光でも明るさが出ます。

バーキン30 トリヨンクレマンス ヴォーエプソン

型押しの大きさが全然違います。ヴォーエプソンの方がトリヨンクレマンスよりも軽いです。

バーキン30 トリヨンクレマンス ヴォーエプソン

バーキン30 トリヨンクレマンス ヴォーエプソン

お客様のお好みのバッグはどちらでしょう??

関連記事

ページ上部へ戻る