ヴェールジェイド(エルメス)どのような色?名前の意味は?

エルメスの2021年春夏コレクションとして登場した緑系統の新カラーをご紹介致します!

 

ヴェールジェイドとは?どのような色?

美しい緑色とエメラルドグリーンの間のような色合いが特徴的なベールジェイド!エルメスの2021年春夏コレクションにて登場しました!とても華やかで存在感のある素敵な色です。

ショルダーバッグ コンスタンスミニⅢ 18 ヴェールジェイド(vert jade) エプソン ホワイトラッカー

 

ヴェールジェイドとはどのような意味?

ヴェールジェイドとは、フランス語で「VERT JADE」と書きます。「VERT」は緑色を指す単語、そして「JADE」は宝石の翡翠を意味する単語です!英語でもフランス語でも、翡翠はJadeという単語になります。

「翡翠の緑」という意味を持つ素敵なカラーです♪

 

翡翠とは?

深緑色で透明感のある翡翠。翡翠といえば、中国では美しい石として「玉」と呼ばれて珍重されてきました。とても頑丈な石で、日本でも縄文時代から使用され、装飾品や器、石斧へと古来より加工されてきました。

出典:https://fmm.geo-itoigawa.com/event-learning/about_hisui/

日本の宝物「三種の神器」の1つである「八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)」も翡翠製とされていることから、なんだか翡翠というと勾玉を想像なさる方も多いかもしれませんね!

また、翡翠は5月の誕生石としても選ばれており、石言葉としては、幸福・福徳・繁栄、成功などが挙げられる、とてもパワーストーンとして人気の高い石です!

 

翡翠の色合い

翡翠といえば、緑色が頭に浮かびますが、実はそのほかにも白、黄、橙色、赤っぽいオレンジ色、薄紫のラベンダー色、黒、青などバリエーションが豊富です!

これらは、含まれる成分の違いによって差異が生じるようです。翡翠輝石自体は白色なのだそうですが、クロムや鉄を含むと緑色となるようです!ラベンダー色の場合はチタンを含む、青色場合はチタンを含んでいる、など成分に違いがあります。

日本では新潟県糸魚川周辺地域が翡翠の産地となります!

参考:フォッサマグナミュージアム(https://fmm.geo-itoigawa.com/event-learning/about_hisui/)

 

翡翠には2種類あります。

実は翡翠「ジェイド」と呼ばれるものには2種類のものが存在しているようです。鉱石自体は別の物なのだそうですが、色合いが似ており、見分けがつきにくいこと、欧米でこの2つが明確に分けられていなかったことから2つともまとめてジェイドと呼ばれています。

★硬玉:「ジェイダイト/Jadeite」はヒスイ輝石からできており、ジェダイドの方が高価です。宝石の翡翠と呼ばれるものはこちらになります。本翡翠と呼ばれることもあるそうです!

★軟玉:「ネフライト/Nephrite」は、角閃石(かくせんせき)、透閃石(とうせんせき)、透緑閃石(とうりょくせんせき)からできているものだそうです。

参考:フォッサマグナミュージアム(https://fmm.geo-itoigawa.com/event-learning/about_hisui/)

エルメスには美しい緑色系統のカラーが沢山あります!ぜひお気に入りの緑色が見つかりますように♪

 

エルメス&ブランド専門の買取販売店です。東京の西荻窪にある店舗とオンライン店舗(楽天・ヤフーオークション)にてバッグ販売中。買取も行っています!他社へ持ち込み中のバッグの値段比較任せて下さい。他社に負けません。ドシドシ比較受付中。

お問い合わせ・ご購入・買取査定希望の方は 090-3104-1156 イザワまでお電話下さい。11時〜23時まで電話受付中です。電話はスピーディーですし、パッと疑問点を解決できます。お気軽にどうぞ。

関連記事

SBBTオンライン店舗

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

SBBTオンライン店舗

ページ上部へ戻る