エルメス ハイエンドジュエリー「オート・ビジュトリー」

エルメスによるハイエンドジュエリー「オート・ビジュトリーHaute Bijouterie」 についてフォーカスシてみました!

ジュエリー部門のクリエイティブ・ディレクター Pierre Hardy 

2001年よりPierre Hardy(ピエール・アルディ)がエルメスのジュエリー部門のクリエイティブディレクターに就任。ピエールアルディといえば、自身の名前を冠した1999年からの靴ブランド「PIERRE HARDY」にてシューズコレクションを展開しており、日本にも初の旗艦店が東京・青山に進出しました。

それまでも期間限定ショップや新宿伊勢丹にて限定販売などをして徐々に日本でも知れ渡ってきています。彼はブランドを立ち上げる前はシャネル、そしてエルメスでもメンズ、レディースシューズのデザインに携わっていました。

2010年 オート・ビジュトリーがスタート

隔年ごとに発表されるエルメスのオートビジュトリーコレクション。もともとエルメスはハイジュエリー店という宝石店の位置づけにはありませんでしたが、大胆でモダン、かつ洗練されたジュエリーデザインへのアプローチにファンからも感嘆の声が!

エルメス オートビジュトリー Haute Bijouterie

出典:http://www.plumevoyage.fr/magazine/voyage/luxe/le-monde-de-la-haute-bijouterie-chez-hermes-pierre-hardy/
2014年のコレクションとPierre Hardy

2014年のコレクションはエルメスのルーツを感じる馬具デザイン!

エルメスを代表する伝統的な馬具デザインの「カレ」3作
・Brides de Gala ブリッド・ドゥ・ガラ
・Della Cavalleria デッラ・カヴァッレリア
・Grand Apparat グラン・アパラ
にインスパイアされたアクセサリーを発表しました。


Hermès Haute Bijouterie

ネックレス、ヘッドジュエリー、リング、イヤリング、ブレスレット。全てがセットになることで、カレに描かれている馬具の柄を構成しているのです。

エルメスならではの馬具というルーツ、エルメスの精神を感じることのできるデザインです。

2016年コレクション

#Hermes エルメスの公式インスタグラムより
ゴールド、シルバーをふんだんに使ったゴージャスなジュエリーの数々。デザインが秀逸です。

エルメス オートビジュトリー Haute Bijouterie エルメス オートビジュトリー Haute Bijouterie 2

エルメス オートビジュトリー Haute Bijouterie

関連記事




カテゴリー




ページ上部へ戻る