フェラーリ365GT4のOH状況

ヘッドのバルブ打ち替え、その他が出来上がる頃ですので、腰下のピストンクランクをバラしています。

 

クランクケースとスリーブ

整備しやすいように、エンジンのホールドの台も回転できるように製造してあり、熟練の職人技を垣間見ました。

スリーブも入れ替えます。

 

フェラーリ365GT4のクランクとピストン

ピストンの子メタルと親メタルを全部交換します。

ピストンリングが2個程折れていました。365のリングは折れやすいとのことです。

 

エンジンオイルキャッチタンク

中は仕切りが沢山あり、加速した時にエンジンオイルが動かないようにうまい具合に分けられています。

ばらしたエンジンを見て思ったことは、素晴らしい削りだしのクランクと、複雑なオイルライン経路の作りがさすがコロンボ・エンジンだと思いました。

出来上がりが楽しみです。12気筒の交響曲かと思わせるエキゾーストノート。
純正でパワステとクーラーが付いていて都内も楽々。

外装&内装は非常に綺麗です。実物を見たら欲しくなります。

365GT4は物凄くオシャレさんです。窓枠その他のキラリと光るステンレスモールが70年代のFerrariだと主張しています。

現在のFerrariは少し味がないかな?でも今は性能がとても素晴らしいですね。

 

お問い合わせ、ご購入&買取希望の方は 090-3104-1156 イザワまでお電話下さい。
東京の西荻窪にある店舗にてもバッグの販売を行っています。
また、エルメスバッグも高額買取中!

他社へ持ち込み中の商品の値段比較も大歓迎!
11時〜23時までお電話受付中です。是非お気軽にご連絡下さい!

関連記事

ピックアップ記事

2014-9-9

エルメス ケリー25 リザード素材特集

カテゴリー

買取・お問い合わせはこちらへ!

090-3104-1156 もしくは LINEまで☆
11時〜23時まで受付しています!

ページ上部へ戻る